2019年下半期【第2金曜極音ナイト】ラインナップ一挙発表

 毎月第2金曜の夜は、音楽を愛する人のために。

 映画も音楽も大好きな方のために、音楽重要作品を原則ワンナイトオンリーで、しかしちゃんと音響家に調整してもらってお贈りしている【第2金曜極音ナイト】。

 2019年下半期のラインナップを一挙発表します。
 あなたにとって、驚きの作品が含まれていますように。


『ボーイズ’ン・ザ・フッド』(Blu-ray上映)
★アメリカ公開時劇場で発砲事件を招いたギャングスタムービー。まだ完全に90年代になりきれていない、1991年のHIP HOP。
日時■7月12日(金)のみ
上映時間確認、Web予約はこちらから
https://res.cinemacity.co.jp/TicketReserver/studio/movie/1730

『アメリカン・ヴァルハラ』(Blu-ray上映)
★イギー・ポップとQUEENS OF THE STONE AGEのフロントマン、ジョシュ・ホーミの音楽の旅を追う、ライヴドキュメンタリー。
日時■8月9日(金)のみ

『ガタカ』(Blu-ray上映)
★クラシカルなスーツをまとうレトロフューチャー世界。そこではマイケル・ナイマンの静謐な、内奥に熱きもの秘めたる、端正な旋律が流れる。
日時■9月13日(金) – 16日(月・祝)

『SUPER FOLK SONG  ~ピアノが愛した女。~』
 [2017デジタル・リマスター版]
(DCP上映)
★1992年に発表した矢野顕子、初のピアノ弾き語りアルバム「SUPER FOLK SONG」。そのあまりにもストイックな制作現場を追った、息を飲むドキュメンタリー。
日時■10月11日(金) – 14日(月・祝)

『銀河鉄道の夜』(35mmフィルム上映)
★細野晴臣の傑作。宇宙を見据えて「さいわい」とは何かを求める本作を輝かせる、スペイシーでエクスペリメントでどこかノスタルジックでさえあるシンセサウンド。2018年サントラが未収録曲を含めて再発された。

『モーターヘッド クリーン・ユア・クロック』
(DCP上映)
★極悪レミー、他界1ヶ月前の、命を振り絞った最後の公式ライヴ映像。PUNKという生き様を、大爆音で聴け。