どうしてこうなった!? 3/8(金)から『幼女戦記』公開5周目にして【極音】→【極爆】チェンジ

 恐るべき岩浪音響大将から指令。
 cスタ【極音】から、やっぱりaスタ【極爆】に変更せよ。

 なんと!
 入場者プレゼントも配布最終週、そろそろ店じまいかなっていう今になって、aスタでありますか!

 8日(金)からは『スパイダーマン:スパイダーバース』『PSYCHO-PASS SS case.3』が公開され、まさにシネマシティは「岩浪音響祭」。

 ならば本作よ、その祝砲たれと、『ボヘミアン・ラプソディ』がアカデミー主演男優賞受賞でさらに人気爆発中のaスタジオにて3月8日(金)から上映決定。

 覚えておいていただきたい。人間(シネマシティ)は時として合理性よりも、感情を優先するおろかな存在であるということを。

「諸君、aスタの時間だ!」
 音響監督 岩浪美和

 過去幾度もシネマシティで音響調整しましたが
 「ある意味cスタ一番いいんじゃね?」ってことが何度もあったんです。
 キャパ、スクリーンサイズ、フロントとリアの繋がり、いくつもの要素のバランスの良さ。

 「幼女戦記」公開時a,bスタで話題作も多くcスタの良さを知ってもらいたい思いもあり
「劇場版 幼女戦記」は極音、cスタメインでお願いしました。

 だが!
 しかし!
 週末は満席で観れない同士多数!
 「極爆でも聞きたい!」の声多数!

 そこで、これまで『マッドマックス』、『ガルパン』、『ボヘミアン・ラプソディ』等で映画ファンの熱狂を生み続けるシネマシティの看板aスタジオで極上爆音上映していただくことになりました。

 前代未聞!
 シネマシティ初!
 極音から極爆へ。

 題して

 限定魔導爆音術式『劇場版 幼女戦記』【極上爆音上映】

 戦友諸君、この音を聞かずして幼女戦記を語るなかれ!

上映時間確認・Web予約はこちら
https://res.cinemacity.co.jp/TicketReserver/studio/movie/1533