【選ぶシリーズ】2/19(火)-21(木)『ゲンスブールと女たち』サエキけんぞう×立川直樹トークショーあり

 2月より新企画スタート!

 立川直樹プロデュース【選ぶシリーズ】My Special Selection

 立川直樹(ディレクター/プロデューサー)氏によって選ばれたメンバーが、映画をセレクション。
 初日には上映と合わせて、その映画にまつわるトークを行い作品をより立体化する新企画がスタートします。

 上映作品には「ゲンズブールと女たち」「マイ・ジェネレーション ロンドンをぶっとばせ!」「ブロウアップヒデキ」「ストップ・メイキング・センス」ほかを予定しております。

 スタートは音楽映画が中心ですが、ジャンルを超えた作品が登場することもあるかも?

“極上音響上映”のシリーズをはじめとして、映画館で映画を観る楽しみを追い求めているシネマシティ・フューチャープロジェクトがまた新しい試みをスタートします。
題して【選ぶシリーズ】。様々なジャンルで活躍する人がそれぞれ今、映画館でもう一度観たい映画を選び、紹介していこうというもので、その人のフィルターを通して、古今東西の作品が時空を超えて甦ります。シネマシティで映画を観る楽しみがさらに拡がります。
   ——— 立川直樹(ディレクター/プロデューサー)

 選ぶひとと合わせて、順次詳細を発表して参ります!


第1回上映作品 選ぶひと:サエキけんぞう

『ゲンスブールと女たち』

 1991年、62歳でこの世を去ったセルジュ・ゲンスブール。

 作詞家・作曲家・歌手・映画監督・俳優・画家とマルチな才能を持ちながらも、反体制的で強烈な作風で常にセンセーションを巻き起こし今なお世界中のアーティストたちに影響を与え続ける偉大なカリスマ。

 己の醜さとユダヤ人であることにコンプレックスを抱きながらも、独特のダンディズムで数々の女性たちに愛されたフランスきっての伊達男。

 バルドー、バーキン、ドヌーヴ、フランス・ギャル、ジュリエット・グレコ…
 美しい女たちと音楽に愛された天才セルジュ・ゲンスブール。
 その華麗にして破天荒な生涯をオリジナル音源は使わずに、伝記映画ではないゲンズブールの本物の物語として描く。


監督・脚本■ジョアン・スファール
出演■エリック・エルモスニーノ/ルーシー・ゴードン/レティシア・カスタ/アナ・ムグライス/ミレーヌ・ジャンバノワ
2010年/フランス・アメリカ/2時間2分/配給:クロックワークス
原題:GAINSBOURG,Vie heroique


日時■2019年2/19(火)20(水)21(木)
2/19(火)のみ19:00開映 ※上映後にサエキけんぞう・立川直樹によるトークを予定しております。
2/20(水)21(木)は映画上映のみ。18:20スタート
会場■シネマ・ワン/cスタジオ
料金■通常料金 ※各種割引適用
チケット■通常スケジュールで予約・販売

Web予約はこちらから
https://res.cinemacity.co.jp/TicketReserver/studio/movie/1611

(C)2010 ONE WORLD FILMS-STUDIO37-UNIVERSAL PICTURES INTERNATIONAL FRANCE – FRANCE 2 CINEMA – LILOU FILMS – XILAM FILMS