【重要】6/13(月)クレジットカード情報移管の日が確定しました

 メタップス社からGMOペイメントゲートウェイ社へのクレジット決済代行業者変更にともなう、クレジットカード情報の移管の日付が確定しました。

 移管後、対象のお客様は「前回のカードで決済する」ボタンで決済可能になります。
 また有料会員制シネマシティズンの「自動更新」が有効になります。
 移管後も「前回のカードで決済する」ボタンが表示されない場合や「自動更新に失敗しました」メールが届いたお客様は、お手数ですがクレジットカード情報を改めて入力してください。
 
 移管対象となるお客様は下記の通りです。


〇2020年11月以降にWeb予約および会費支払いのお取引のあるお客様
(1年半以上お取引のない場合、取引データと弊社会員IDのリンクが切れます)

〇メタップス社における情報流出懸念のないお客様
(2021/10/14~2022/01/25の期間にカード情報を新たに入力して決済されたお客様が懸念対象)

 移管予定日:2022年6月13日(月)


 つきましては、シネマシティズンメンバーのお客様で、情報移管まで会期の追加延長を行っていたお客様は6月14日で会期切れとなります。ご注意ください。
 
 会期の追加延長の説明についてはこちら
 https://ccnews.cinemacity.co.jp/restart_creditcard/

 GMOペイメントゲートウェイ社に移行してから新しくカード情報を入力してWeb予約および会費決済を行っていただいたお客様につきましては、最新情報が優先され、過去データに上書きされることはございません。 


 クレジットカード情報移管にご同意いただけないお客様につきましては、下記よりお選びください。


〇一度新しくカード情報を入力して任意の作品のWeb予約を行っていただき、すぐにマイページから「予約削除」を行う。
(新しいカード情報が優先されるので、メタップス社決済でのデータは破棄されます)

〇マイページの「会員情報削除」から会員情報を削除する
(会員情報自体が無くなるので移管されることがなくなります)


 今件につきましてのお問い合せは下記までお願いいたします。
 toyama@cinemacity.co.jp (担当:遠山)
 042-525-1237 (10:00-20:00)


 これをもちまして、決済代行業者の移行はすべて完了になります。
 長期に渡り、ご心配、ご不便をお掛けし、誠に申し訳ございませんでした。
 信頼回復に努めて参りますので、今後ともご愛顧のほど、よろしくお願い申し上げます。