2019年6月の【極音】【極爆】ラインナップ

 ミュージカルならシネマシティ、ということで『アラジン』実写版から始まる6月。
 
 続けてシネマシティ的大本命『ガールズ&パンツァー 最終章第2話』を撃ち放ち、後半は手堅くマーベル2本を極爆。

 企画として日本を代表するアニメーションの才能、湯浅政明監督の新作『きみと、波にのれたら』とそれを応援するために傑作『夜明け告げるルーのうた』という音楽重要作品も網羅。

 さらに『ダンシング・ベートヴェン』『ストップ・メイキング・センス』という音楽ドキュメンタリーを加え、少し前に上映して高い評価をいただいた耽美ホラーの金字塔『サスペリア』(1977)のDCPによる4K上映(前回はBlu-ray上映)でさらなる悪夢的美を追究する。

 意外に思われるであろう『八甲田山』だが、芥川也寸志による音楽が素晴らしだけでなく、『ガルパン』関連作品でもあるためだ。
 『ガルパン』ファンは見逃してはならない。プラウダ戦をより深く味わえるようになる。


概要■上記の作品をそれぞれの内容、上映劇場に合わせて最適な音響に専門家や制作スタッフに依頼して調整して上映
チケット■通常スケジュールでWeb予約&窓口販売開始


有料会員シネマシティズン入会のおすすめ

 このうち2本は観る、または会員1日先行予約を利用して良い席で観たい、という方に入会をおすすめ。

 会費■6ヶ月600円/1年1,000円
 特典■
 〇入場料が平日1,000円/土日祝1,300円に。
  (土日祝もレイト割対象回は1,000円/60歳以上は土日祝も1,000円)
 *特別興行をのぞく
 〇1日先行Web予約&窓口販売
 〇フード&ドリンクセットの割引

 さらに、24歳以下/60歳以上は6ヶ月会費が100円
 人生にもっと映画を。

 入会はWeb予約の際に
「シネマシティズン料金で予約」
にチェック。
 すでに無料会員登録がある方は「マイページ」のメニューからどうぞ。



アラジン
6月7日(金)公開
初登場時、世界中が驚いた青いウィル・スミス。これは観たい。
ディズニー実写化にハズレなし。
“A Whole New World””Friend Like Me”などの名曲の数々を極音で。


料金■通常料金 ※各種割引適用
会場■シネマ・ツー/a,b,cスタジオのいずれか
公式サイト
https://www.disney.co.jp/movie/aladdin.html
上映時間確認・Web予約はこちら
https://res.cinemacity.co.jp/TicketReserver/studio/movie/1682


《午前十時の映画祭10 ファイナル》
八甲田山 4Kデジタルリマスター版
4K上映

6月14日(金) – 27日(木)
日本映画史上、最も過酷な撮影と言われる『八甲田山』が4K映像で復活。
物言わせぬ迫力で描かれる、地獄の雪中行軍!


料金■通常料金 ※各種割引適用 
※午前十時の映画祭料金ではありません。
会場■シネマ・ワン/fスタジオ
公式サイト
http://asa10.eiga.com/2019/cinema/922.html
上映時間確認・Web予約はこちら
https://res.cinemacity.co.jp/TicketReserver/studio/movie/1682


X-MEN:ダークフェニックス
6月21日(金)公開
強大すぎる力を身につけ、ダークサイドに堕ちた女ジーン・グレイ
世界を滅ぼしかねない脅威を、音響的震動で体感せよ


料金■通常料金 ※各種割引適用
会場■シネマ・ツー/a,bスタジオ
公式サイト
http://www.foxmovies-jp.com/darkphoenix/
上映時間確認・Web予約はこちら
https://res.cinemacity.co.jp/TicketReserver/studio/movie/1690


スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム
6月28日(金)公開
MCUフェイズ3の最後を飾るのはこの『FFH』。
次世代を担うキュートすぎるヒーローを音で応援。


料金■通常料金 ※各種割引適用
会場■シネマ・ツー/a,bスタジオ
公式サイト
http://www.spiderman-movie.jp
上映時間確認・Web予約はこちら
https://res.cinemacity.co.jp/TicketReserver/studio/movie/1700