【追加公演決定】『ボヘミアン・ラプソディ』ライブスタイル上映、2/9(土)20:10回/10(日)15:40回開催


公式サイト http://www.foxmovies-jp.com/bohemianrhapsody/

 短すぎる、ライブエイドのたぎり駆け抜けるパフォーマンスを終えて、メンバーの背中、数十万の人波。
 歓喜に満ちたオベイションがフェイドアウトしていき、この映画でほとんど初めて訪れると思われる、完全な静寂。

 Tonight I’m gonna have myself a real good time
 (今夜は、心の底から楽しむんだ)

 その沈黙の中に放たれる、むき出しの、フレディ・マーキュリーの歌声。
 ギターもベースもドラムもなく、ただ声だけが響き渡る。
 そこに被さってくる、ファンたちの歌声。

 I feel alive and the world I’ll turn it inside out

 (生きていると感じる、世界をひっくり返せそうだ)

 声と声のみの、直接的な絡み合い。
 混じり気のない透明。

 この瞬間が、ライブスタイル上映の中で一番好きだ。
 リリックも、これ以上なく、ふさわしい。

 2月の3連休、『ボヘミアン・ラプソディ』ライブスタイル上映、2日連続追加公演決定。
 9日(土)20:10回、10日(日)15:40回。

 And floating around in ecstasy
 (エクスタシーに漂いながら)

 大丈夫、まだ止めやしない。
 忘我の音楽快楽、ふたたび。


日時■2019年2月9日(土) 20:10回/10日(日)15:40回
料金■通常料金 ※シネマシティズン割適用
チケット■
9日(土)分:2月5日(火)0:00(4日24:00)
10日(日)分:2月6日(水)0:00(5日24:00) 有料会員シネマシティズン先行Web予約受付開始
※一般のお客様は翌日から

上映時間確認・Web予約はこちらから
https://res.cinemacity.co.jp/TicketReserver/studio/movie/1510


=ライブスタイル上映のルール=
〇拍手、歓声、口笛OK
 普通の音楽ライブとまったく同様の楽しみ方で
〇おもしろいことを叫んでウケを狙おうとするのは控えめに
 そういう作品ではありません。
〇ライブエイドが始まったら原則全員スタンディングで
 スクリーンの中のオーディエンスと一体化しましょう
〇サイリウム、LEDライト使用不可
 80年代のロックコンサートにその文化はなかったのと、スクリーンに光が映り込んで没入感を著しく削ぐからです。
〇笛やタンバリン等、鳴り物禁止
 演奏はクィーンにまかせましょう。

=その他=
〇上映中の撮影、録画は違法行為です。
〇コスプレOKです。場内が熱気につつまれるので上映中はランニングでもいけることが判明。
〇ヒゲを生やすこと、ヒゲをつけることは強く推奨します。似てない誰かになることなんか恐れるな!