2020年8月のラインナップ

 『ムーラン』も再々延期、まだまだ公開スケジュールが不安定な状況が続いていますので、8月分もイッキに発表します。

 イモータン・ジョー様がガチ降臨した、もはやパワースポットであるシネマシティの名刺代わりの1本『マッドマックス 怒りのデス・ロード』が実質8月の幕開けを飾り、そのバトンをあまねく超大作を踏み潰してシネマシティ史上最高興収を誇る『ガールズ&パンツァー劇場版』が引き継ぐという攻めの8月。

 大好評『イップ・マン』【極音】も継続中で、お得意の音楽モノは、伝説的ロックオペラ『トミー』に、日本最終上映となるロックライブフィルムの金字塔『ラスト・ワルツ』
 さらに月末には世界中でシネマシティがやらねばどこがやるという『映画音響の世界へ』もあって、音響ファンもお楽しみいただけるかと。

 今月シネマシティ的最大のヒットになりそうなのは3月末に一度予約を開始しながらも急きょ公開延期になった『劇場版 Fate/stay night [Heaven’s Feel] III. spring song』
 座席半分しか販売できないから、a、b、cスタで音作るから、みんな全部制覇するようにな!

 通常の10倍価格の超高級スクリーンに張替えて圧倒的美麗画質になったbスタでまだ観てない人は驚くといいですよ。ドルビーシネマの次くらいにいいから。
 スクリーンの音抜けもめちゃ良くなって、音質まで向上してるよ。
 『ガルパン』も上映時期重なるから、ぜひいっしょに。
 
 映画ファンのために『リトル・ミス・サンシャイン』とか『ポルトガル、夏の終わり』とか『ブックスマート 卒業前夜のパーティーデビュー』など高い評価の佳作も揃えてます。

 シークレット2本は、いろんな意味で爆弾気味なので、ご期待。