6/22(土)-28(金)『山猫 4K修復版』1週間限定の国内最終上映決定。28日(金)18:00回は立川直樹ミニトークショーつき。

私は、ヴィスコンティから“美”と“デカダンス”を教えられた。
『山猫』はヴィスコンティでなければ作ることのできない、時空を超えた映画絵巻である。
 ―――立川直樹(プロデューサー/ディレクター)

 没後43年、未だその名の輝きが褪せることなきイタリアの至宝ルキーノ・ヴィスコンティ監督。
 不朽の名作『山猫 4K修復版』日本での上映契約満了につき立川シネマシティ最初で最後のDCPによる4K上映。

 アラン・ドロンの比類なき美貌、そしてかの有名な舞踏会のシーンを4Kで鮮やかに甦った映像で堪能する幸福。
 
 最終日28日(金)はプロデューサー/ディレクターの立川直樹氏にヴィスコンティのスタッフや家族が教えてくれた『山猫』の誕生秘話などをお話しいただきます。


日時■2019年6月22日(土) – 28日(金) 1週間限定上映
※28日(金)18:00回は上映前に立川直樹氏ミニトークショーつき
会場■未定 ※後日発表
特別料金■通常料金 1,800円均一 ※各種割引適用外
チケット■通常スケジュールでWeb予約/窓口販売

上映時間確認・Web予約はこちら
https://res.cinemacity.co.jp/TicketReserver/studio/movie/1719