【重要】2022年2月4日(金)から基本料金および各種割引き料金を改訂します

想像もしていなかった世界的事態により壊滅的な打撃を受け、
シネマシティは例年に比すと、この2年間で、興収だけで20億円超を喪失。

もっと世界に飛び込めるように、もっと深く揺さぶられるように、もっと熱くなれるように。
少しずつ積み重ねてきたものも、崩れるときには音もなく。
波にならされた砂浜の平らかさに、立ち尽くす。

この現状を踏まえ、大変申し訳ありませんが、これまで維持してきた基本料金および各種割引きを、
2022年2月4日(金)から、一般的な水準に改訂させていただきます。

  • 一般 1,800円 → 1,900円
  • レイト割 1,300円 → 1,400円
  • シニア割(70歳以上) 1,100円 → 1,200円
  • ファーストデイ割(毎月1日) 1,100円 → 1,200円
    ※他は変更なし

しかし状況を盾に取り、身を切らずしてご納得いただこうとは考えておりません。
料金改定までの2022年1月中に、以下の改善を行います。

  • 全スタジオのプロジェクタ(映写機)を新調し、画質を向上。
  • 特にa、b、c、d、e、f、gスタジオには、圧倒的鮮明さを誇る「4K RGBレーザープロジェクタ」を導入

加えて3月中までには、音響面も増強。

  • aスタジオ以外のサウンドプロセッサを入替え、音質を向上。
  • さらにこれまでaスタジオのみだった「7.1ch音声」にb、c、d、e、f、g、i、kスタジオも対応

さらにもうひとつ、もっとも重要なことを。

「有料会員制シネマシティズン」に関しては、会費、入場料ともに、現状を「固持」

なぜならば「シネマシティズン」こそ、シネマシティが映画ファンに、映画界に、何を提供するのかという理念そのものであり、熱情そのものであり、一石を投じる挑戦そのものである「魂の憲章」だからです。

余裕のある映画ファンの皆さまは、だからどうか、かつて年に5回だった方は7回、10回だった方は15回、30回だった方は45回、2022年には映画館に足を運んでください。

これは憐憫を乞うているのではなく、誠を尽くして質を贈ることで、あなたに「映画館のある日常」を取り戻し、それをより豊穣にすることを約束するお願いです。


映画館は、もっと面白くなれる。
灯りの落ちた暗闇の中で、幾度もそう唱え続ける。

――― シネマシティ株式会社



有料会員制シネマシティズンとは?

  • 入場料金が平日 1,000円/土日祝 1,300円
  • 20時以降スタート回土日祝も1,000円
  • 60歳以上土日祝も1,000円
    ※特別興行はのぞく
  • 6ヶ月会費 600円/1年会費 1,000円
    24歳以下、60歳以上は6ヶ月会費 100円
    ※6ヶ月は180日、1年は365日の換算です。
  • 会員は1日先行してWeb予約または窓口購入可
    ※一部例外あり
  • 売店でフード&ドリンクセットが100円引き
  • 不定期で会員限定試写会に抽選でご招待

ご入会はWeb予約時に、または、窓口でスタッフに声をお掛け下さい。


新プロジェクタ稼働開始スケジュール

 シネマ・ワン 
jスタジオ … 1月12日(水)
iスタジオ … 1月14日(金)
kスタジオ … 1月15日(土)
gスタジオ … 1月18日(火)
fスタジオ … 1月19日(水)
hスタジオ … 1月20日(木)

 シネマ・ツー 
dスタジオ … 1月21日(金)
eスタジオ … 1月25日(火)
cスタジオ … 1月26日(水)
bスタジオ … 1月27日(木)
aスタジオ … 1月28日(金)

※それぞれのスタジオの稼働開始日前日はお休みさせていただきます。
※状況により、予告なく日程変更の可能性がございます。
※サウンドプロセッサの稼働スケジュールは後日発表します。