《月イチ アニオール》ラインナップ

 毎月どこかの土曜の深夜、TV/配信アニメシリーズの全話上映を行っていく激アツ企画。
 
 映画がどこでも気軽に配信で観られる現在、それでも映画館に足を運んでくださる主な理由は「ただ観たいから」ではなく「より良く観たいから」へと変化。

 ならば映画に限ることなく、いわゆるTV/配信のアニメシリーズだって、映画館の大スクリーン&優れた大音響で観たいという想いがわきあがってくるのが自然なファンの感情。

 そこがシネマ・ツー/aスタジオなら、なおさら。

 アニメファンのこの願いに応えていく、それが《月イチ アニオール》

※都条例により18歳未満の方は保護者同伴でもご鑑賞いただけませんので予めご了承ください。

上映作品大募集
 アニメ制作会社様、配給会社様、シネマシティでは「アニオール」で上映させていただける作品を募集しております。

 作品を高いクオリティでファンに届けたい、プロモーションで使いたい、イベントを行いたい等々、上映するだけに限らずいろいろ柔軟に対応させていただきますので、ぜひお声がけください。どうぞよろしくお願いします。

 お問い合せはこちらまで
 toyama@cinemacity.co.jp (担当:遠山)
 042-525-8787

第16回 2024年6月15日(土)/7月13日(土)
ダンジョン飯 第1/第2シーズン

 毎月どこかの土曜の深夜、TV/配信アニメシリーズの全話上映を行う《月イチアニオール》。
 2024年6月7月の作品は垂涎必至の大人気グルメファンタジー「ダンジョン飯」を第1シーズン・第2シーズンを2ヶ月連続で上映決定。
 6月は宮島善博監督、キャラクターデザインの竹田直樹さんの登壇ありのスペシャル回(7月の登壇は未定)。

 ダンジョン飯。 それは、”食う”か”食われる”か―――

 ダンジョン深奥で、レッドドラゴンに妹が喰われた!
 命からがら地上へ生還した冒険者のライオス。
 再びダンジョンへ挑もうとするも、お金や食糧は迷宮の奥底……。
 妹が消化されてしまうかもしれない危機的な状況の中、ライオスは決意する。
「食糧は、迷宮内で自給自足する!」
 スライム、バジリスク、ミミック、そしてドラゴン!
 襲い来る魔物たちを食べながらダンジョン踏破を目指せ、冒険者よ!


日時■
第1シーズン:2024年6月15日(土) 22:00
第2シーズン:2024年7月13日(土) 22:00
会場■シネマ・ツー/aスタジオ
登壇予定■
第1シーズン:
宮島善博監督/竹田直樹(キャラクターデザイン)
進行:大喜多州統(KADOKAWA宣伝)
第2シーズン:
未定。続報をお待ち下さい。
料金■
有料会員シネマシティズン:3,000円
一般:3,500円
チケット■
第1シーズン:
シネマシティズン 2024年6月1日(土)0:00 [31日24:00]
一般 2024年6月2日(日)0:00 [1日24:00]
第2シーズン:
シネマシティズン 2024年6月29日(土)0:00 [28日24:00]
一般 2024年6月30日(日)0:00 [29日24:00]

Web予約はこちら
第1シーズン:https://res.cinemacity.co.jp/TicketReserver/studio/movie/3123

©九井諒子・KADOKAWA刊/「ダンジョン飯」製作委員会

第15回 2024年5月18日(土)
この素晴らしい世界に祝福を! 2期

毎月どこかの土曜の深夜、TV/配信アニメシリーズの全話上映を行う《月イチ アニオール》。

2024年5月の作品は、3期放送開始を記念して急きょ行った1期の上映を引き継ぎ「この素晴らしい世界に祝福を! 2」を上映。

乞うご期待。


日時■2024年5月18日(土) 23:00
会場■シネマ・ツー/aスタジオ
料金■
有料会員シネマシティズン:3,000円
一般:3,500円
チケット■
シネマシティズン 2024年5月4日(土)0:00 [3日24:00]
一般 2024年5月5日(日)0:00 [4日24:00]

Web予約はこちら https://res.cinemacity.co.jp/TicketReserver/studio/movie/3080

©2017 暁なつめ・三嶋くろね/KADOKAWA/このすば2製作委員会

特別編01 2024年4月6日(土)
この素晴らしい世界に祝福を! 1期

©2016 暁なつめ・三嶋くろね/KADOKAWA/このすば製作委員会

2024年4月の作品は「スペース☆ダンディ」シーズン2で発表済みですが、4月10日(水)から順次ON AIR「この素晴らしい世界に祝福を!3」の放送開始を記念して「1期」全話上映緊急決定。

「月イチ」とはなんだ? ええい、構うものか!
3/23(土)0:00からシネマシティズン会員先行予約開始。一般のお客様は3/24(日)0:00から。
急いでスケジュールのご準備を。


日時■2024年4月6日(土) 23:00 – 4:00予定 (第1話 – 10話)
会場■シネマ・ツー/aスタジオ
料金■
有料会員シネマシティズン:3,000円
一般:3,500円
チケット■
シネマシティズン:2024年3月23日(土)0:00 [22日24:00]
一般:2024年3月24日(日)0:00 [23日24:00]

Web予約はこちらから https://res.cinemacity.co.jp/TicketReserver/studio/movie/3076

第14回 2024年3月16日(土)/4月13日(土)
スペース☆ダンディ

©2014 BONES / Project SPACE DANDY

2024年3月4月の作品は、今年で放送から10周年を迎える「スペース☆ダンディ」をお届け。

スペース☆ダンディは宇宙のダンディである。そして彼は宇宙人ハンターである。
見たこともない新しい宇宙人を発見して、新種の宇宙人と認められると報奨金がもらえるのだ。
ダンディはポンコツロボのQT、旅の途中で拾ったボンクラペテルギウス星人のミャウとともに、未知の星や異星人と出会う。
宇宙の果てへの冒険。見たこともない宇宙人の発見。それが宇宙人ハンターの醍醐味なのだ!

乞うご期待。


日時■
シーズン1:2024年3月16日(土) 23:00
シーズン2:2024年4月13日(土) 23:00
会場■シネマ・ツー/aスタジオ
料金■
有料会員シネマシティズン:3,000円
一般:3,500円
チケット■
シーズン1:
シネマシティズン 2024年3月2日(土)0:00 [1日24:00]
一般 2024年3月3日(日)0:00 [2日24:00]

シーズン2:
シネマシティズン 2024年3月30日(土)0:00 [29日24:00]
一般 2024年3月31日(日)0:00 [30日24:00]

Web予約はこちらから
シーズン1:https://res.cinemacity.co.jp/TicketReserver/studio/movie/3031
シーズン2:https://res.cinemacity.co.jp/TicketReserver/studio/movie/3032

第13回 2024年2月24日(土)
オーバーテイク!

2024年2月の作品は、オリジナルアニメーションの新作『オーバーテイク!』をお届け。

KADOKAWA×TROYCAによるオリジナルTVアニメプロジェクトとして制作され2023年にオンエアされた モータースポーツの甲子園としての役割を担う「F4」、フォーミュラ4を舞台に、 高校生レーサー浅雛悠と、悠の愚直なまでのひたむきさに魅せられたフォトグラファー眞賀孝哉の交錯する人生を描く物語。

主人公の浅雛 悠を演じた古屋亜南さん、小西克幸さん、あおきえい監督が登壇予定。
お楽しみに。


日時■2024年2月24日(土) 22:00開始予定
登壇予定■古屋亜南/小西克幸/あおきえい監督ほか
※予告なく変更の可能性があります
会場■シネマ・ツー/aスタジオ
料金■有料会員シネマシティズン、一般共に3,800円均一
チケット■
シネマシティズン:
2024年2月10日(土) 0:00 [9日(金)24:00]
一般:
2024年2月11日(日) 0:00 [10日(土)24:00]

Web予約はこちらから https://res.cinemacity.co.jp/TicketReserver/studio/movie/3030

第12回 2024年1月20日(土)
はめつのおうこく

©2023 yoruhashi/マッグガーデン・「はめつのおうこく」製作委員会

「月刊コミックガーデン」にて連載中の同名漫画をアニメ化したダークファンタジー。

人類に知恵と安寧をもたらした存在――“魔女”。

しかし、リディア帝国の“超産業革命(ギア・エクスパンション)”は 魔法を凌駕する科学文明を生み出し、魔女は進歩を阻害する“敵”と見做されてしまう。

かくして“魔女狩り”が始まった。
魔女クロエに育てられた人間アドニスは最愛の師を奪われ、同族である人類への復讐を誓う。

絶望を糧にした修羅は、殺戮の果てにいかなる“救い”を見いだすのか――。

ドロカ役の和氣あず未さん、ユキ役の遠野ひかるさんによるトークショーもあり。しかも、綿密な音響調整を行って贈る【極上音響上映】 。

レアリティが高いこのイベント、お見逃しなく。


日時■2024年1月20日(土) 22:30開始予定
登壇予定■和氣あず未(ドロカ 役)/遠野ひかる(ユキ 役)
※予告なく変更の可能性があります
会場■シネマ・ツー/aスタジオ
料金■有料会員シネマシティズン、一般共に3,800円均一
チケット■
シネマシティズン:
2024年1月6日(土) 0:00 [5日(金)24:00]
一般:
2024年1月7日(土) 0:00 [6日(金)24:00]

Web予約はこちらから https://res.cinemacity.co.jp/TicketReserver/studio/movie/2997

第11回 2023年12月29日(金)
ミギとダリ

©佐野菜見・KADOKAWA/ビーバーズ

 2023年12月の作品は、現在絶賛放送/配信中の新作をお届け。
 ただし、今作に限り12月29日(金)の金曜日開催なので、ご注意ください。

 「坂本ですが?」で知られる、佐野菜見原作「ミギとダリ」。
 耽美的でスタイリッシュな筆致のヴィジュアルで繰り出されるギャグの、そのシュールな味わいは本作でも全開。
 まんきゅう監督と加藤プロデューサーと石川音楽プロデューサーによるトークつきにて開催。


日時■2023年12月29日(金) 23:00頃開始予定
登壇予定■まんきゅう監督/加藤プロデューサー/石川音楽プロデューサー
会場■シネマ・ツー/aスタジオ
料金■有料会員シネマシティズン 3,000円/一般 3,500円
チケット■
シネマシティズン:
2023年12月15日(金) 0:00 [14日(木)24:00]
一般:
2023年12月16日(土) 0:00 [15日(土)24:00]

Web予約はこちらから https://res.cinemacity.co.jp/TicketReserver/studio/movie/2975

第10回 2023年10月11月
のんのんびより

 2023年の10月11月作品は、第10作目を記念して超大型企画。

 TV放送から10周年「のんのんびより」をTVシリーズ1~3全期・劇場版を含めた“こんぷりーと”上映でお届け。

 全校生徒がたった5人の「旭丘分校」を舞台に、山里でまったり過ごす少女たち。山菜を採ったり、お花見したり、お魚も釣ったり…彼女たちののんびり田舎生活を描く大人気コメディアニメ。

 なんとしかも、10月14日(土)28日(土)11月25日(土)の3週に渡りキャスト・監督による舞台挨拶付きにて開催。
 更に11月11日(土)『劇場版』上映では、13:30/16:40回の2回舞台挨拶を敢行します。

第9回 2023年9月
ツルネ

©綾野ことこ・京都アニメーション/ツルネⅡ製作委員会

 《月イチ アニオール》9月の夏休みは、スペシャル!
 綾野ことこによる小説(KAエスマ文庫)をアニメ化した、人気シリーズ「ツルネ -つながりの一射- 」に決定。
 弓道を通じて”自分”を探し続ける高校生たちの青春群像劇。

 今回は劇場上映用の音響特別編集版でお届け。
 鶴岡陽太音響監督にご来場いただき音響調整監修を行った【極音】、まさに「作り手が届けたい音」でお贈りします。


日時■2023年9月23日(土) 23:00開始予定
会場■シネマ・ツー/aスタジオ
料金■3,800円均一 ※各種割引適用外
チケット■
下記日時からWeb予約およびツー窓口販売開始
シネマシティズン:2023年9月9日(土) 0:00 (9/8[金]24:00)
一般:2023年9月10日(日) 0:00 (9/9[土]24:00)

Web予約はこちら https://res.cinemacity.co.jp/TicketReserver/studio/movie/2905

第8回 2023年7月8月
けいおん!

©かきふらい・芳文社/桜高軽音部

 《月イチ アニオール》7月8月の夏休みは、スペシャル!
 ガールズロックバンドアニメと言ったら、やっぱこれよ。

 1期12話+2期24話を、3回にわけて上映。

 カルチャーにおけるアニメの立ち位置を変えたほどの、伝説の傑作。
 いくつもの劇中歌が音楽チャートを席捲し、世間を凍りつかせたのも、今は昔。
 アニソンがヒットチャートを駆け抜けるのも、今どきは当たり前だからなあ。

 大したことは何も起こらない「日常系」アニメと言われたけれど、その実は同じに見えてまったく違う日々、なんにも考えてないように見えても、本当は考えずにはいられないアドレッセンスの感情のゆらぎを、精密に繊細に描写した、心動かされる少女たちのドラマ。

 シネマシティのハイクオリティサウンドシステムと、超美麗スクリーンで、テレビで観ていたあの時とは比べものにならない、特別なひと夏の夜を。


日時■
1期:2023年7月15日(土) 23:00開始予定
2期(前半):2023年8月5日(土) 23:00開始予定
2期(後半):2023年8月19日(土) 23:00開始予定
会場■シネマ・ツー/aスタジオ
料金■シネマシティズン 3,000円/一般 3,500円
チケット■
下記日時からWeb予約およびツー窓口販売開始
[1期]
シネマシティズン:2023年7月1日(土) 0:00 (6/30[金]24:00)
一般:2023年7月2日(日) 0:00 (7/1[土]24:00)
[2期(前半)]
シネマシティズン:2023年7月22日(土) 0:00 (7/21[金]24:00)
一般:2023年7月23日(日) 0:00 (7/22[土]24:00)
[2期(後半)]
シネマシティズン:2023年8月5日(土) 0:00 (8/4[金]24:00)
一般:2023年8月6日(日) 0:00 (8/5[土]24:00)

Web予約はこちら
[1期] https://res.cinemacity.co.jp/TicketReserver/studio/movie/2866
[2期(前半)] https://res.cinemacity.co.jp/TicketReserver/studio/movie/2867
[2期(後半)] https://res.cinemacity.co.jp/TicketReserver/studio/movie/2868

第7回 2023年5月6月
SHIROBAKO

©「SHIROBAKO」製作委員

 毎月どこかの土曜の深夜、TV/配信アニメシリーズの全話上映を行う《月イチ アニオール》。
 第7回上映作品は、P.A.WORKSのお仕事シリーズ第二弾「SHIROBAKO」に決定。

 アニメーション業界を題材に、夢に向かって進む人々を描いた群像劇。しかも今回は本編だけでなく、劇中アニメ「えくそだすっ!」「第三飛行少女隊」の第1話も上映。
 監督は「ガールズ&パンツァー」「じょしらく」の水島努。

 超ハイスペックな上映環境で、プロフェッショナル達の情熱をとくとご覧あれ。


日時■
前半:2023年5月20日(土) 1-12話+劇中アニメ「えくそだすっ!」第1話
後半:2023年6月17日(土) 13-24話+劇中アニメ「第三飛行少女隊」第1話
両日共に23:00上映開始予定
会場■シネマ・ツー/aスタジオ
料金■有料会員シネマシティズン3,000円/一般3,500円 ※各種割引適用外
チケット■
1-12話+「えくそだすっ!」第1話
シネマシティズン:2023年5月6日(土) 0:00 [5日(金)24:00] 一般:2023年5月7日(日) 0:00 [6日(土)24:00]
13-24話+「第三飛行少女隊」第1話
シネマシティズン:2023年6月3日(土) 0:00 [2日(金)24:00] 一般:2023年6月4日(日) 0:00 [3日(土)24:00]

Web予約はこちらから
1-12話+「えくそだすっ!」第1話 https://res.cinemacity.co.jp/TicketReserver/studio/movie/2727
13-24話+「第三飛行少女隊」第1話 https://res.cinemacity.co.jp/TicketReserver/studio/movie/2728

第6回 2023年4月
HIGH CARD

© TMS/HIGH CARD Project

 《月イチ アニオール》って、懐かしアニメをやるヤツでしょ?
 そんな思い込みを吹き飛ばす、ほやほや新作アニメが登場。

 北大西洋にある王国を舞台に、持つ者に異能力を与える「エクスプレイングカード」を巡り、表向きは老舗自動車メーカーを装う秘密組織、そのライバル企業、マフィアの三つ巴による、息を飲むスタイリッシュアクション。
 小さな画面と音で観るには惜しいハイクオリティが、音も映像も最高品質を誇るシネマ・ツー/aスタジオで本領解放。


日時■2023年4月8日(土) 23:00スタート
登壇予定■フィン役:佐藤元/ボビー役:沢城千春/チェルシー役:久保ユリカ
監督:和田純一/プロデューサー:川邉大輔、宮﨑裕司、岡本浩樹
会場■シネマ・ツー/aスタジオ
料金■有料会員シネマシティズン、一般会員共に4,000円均一
入場特典■原作者・武野光書き下ろし小説つきイラストカード
チケット■
シネマシティズン:
2023年3月25日(土) 0:00 [24日(金)24:00]
一般:
2023年3月26日(日) 0:00 [25日(土)24:00]

Web予約はこちらから
https://res.cinemacity.co.jp/TicketReserver/studio/movie/2730

第5回 2023年2月/3月
花咲くいろは

©花いろ旅館組合

 新しい生活を迎える人も多い、春。
 そんな季節に、生き方、働き方を模索する女子高生を描いた感動作「花咲くいろは」を前半と後半に分けて。
 
 シネマシティの新企画TV/配信アニメ全話をオールナイト上映する《月イチ アニオール》、第5回上映作品は、P.A.WORKSのお仕事シリーズ記念すべき第一弾「花咲くいろは」。

 石川県金沢市の湯涌温泉街をモデルにし、作中で描かれた「ぼんぼり祭り」を現実のお祭りとして開催した事でも話題になった本作。
 キャラクターデザインはゲーム「アトリエ」シリーズの岸田メル、監督は『ストレンヂア無皇刃譚』の安藤真裕。

 目を奪われるほど美しい背景や透明感溢れる青春の1ページを、シネマシティの圧倒的に美麗なスクリーンでご堪能あれ。


日時■
1-13話:2023年2月18日(土) 23:30スタート
14-26話:2023年3月18日(土) 23:30スタート
登壇予定■安藤真裕監督
会場■シネマ・ツー/aスタジオ
料金■シネマシティズン:3,000円均一/一般:3,500円均一
※各種割引適用外
チケット■
1-13話:
シネマシティズン先行:2023年2月4日(土) 0:00
一般:2023年2月5日(日) 0:00
14-26話:
シネマシティズン先行:2023年3月4日(土) 0:00
一般:2023年3月5日(日) 0:00

Web予約はこちら
1-13話
https://res.cinemacity.co.jp/TicketReserver/studio/movie/2635
14-26話
https://res.cinemacity.co.jp/TicketReserver/studio/movie/2636

第4回 2022年12月/2023年1月
響け! ユーフォニアム

©武田綾乃・宝島社/『響け!』製作委員会

 2019年末に1期、2020年正月に2期を上映させていただき、大変な好評をいただいた『響け!ユーフォニアム』をアンコールの声にお応えして《月イチ アニオール》で復活。

 あの「オーディション」シーンの結果を、誰もがはっきりと聞き分けられて身体感覚で結果が理解できる、シネマシティのハイスペックサウンドシステムで聴く、最高の音楽体験。

 もちろん鶴岡音響監督にご来場いただき、監修してもらい調整した【極音】で。

 あの時と同じ、1期2期を年をまたいで贈ります。


日時■
1期:2022年12月10日(土) 23:00開始予定
2期:2023年1月21日(土) 23:00開始予定
会場■シネマ・ツー/aスタジオ
料金■シネマシティズン 3,000円/一般 3,500円
チケット■
下記日時からWeb予約およびツー窓口販売開始
[1期]
シネマシティズン:2022年11月26日(土) 0:00 (11/25[金]24:00)
一般:2022年11月27日(日) 0:00 (11/26[土]24:00)
[2期]
シネマシティズン:2023年1月7日(土) 0:00 (1/6[金]24:00)
一般:2023年1月8日(日) 0:00 (1/7[土]24:00)
※通常より早いのでご注意!

Web予約はこちら
[1期]
https://res.cinemacity.co.jp/TicketReserver/studio/movie/1858
[2期]
https://res.cinemacity.co.jp/TicketReserver/studio/movie/1859

第3回 2022年11月
幼女戦記

©カルロ・ゼン・KADOKAWA刊/幼女戦記製作委員会

 劇場版上映時には、最初cスタにて【極音】上映していたものの、あまりの反響に公開5週目にして、最大劇場aスタに移動し、初めて「【極爆】チェンジ」という言葉が生まれるきっかけとなった伝説の「幼女戦記」、ついに全話イッキ見が実現。

 「どうしてこうなった!?」とは全然ならない、ご期待に沿ったチョイス。
 すでに2期の制作も発表されてる本作、ここで観ておくしかないでしょ。

 岩浪音響大将からの指令で「7.1chアップミックス」で上映。 


日時■2022年11月26日(土) 23:30開始予定
登壇予定■上村泰監督
会場■シネマ・ツー/aスタジオ
料金■シネマシティズン 3,000円/一般 3,500円
チケット■
シネマシティズン:11月12日(土) 0:00 [11日24:00]
一般:11月13日(日) 0:00 [12日24:00]
Web予約およびツー窓口販売

Web予約はこちら
https://res.cinemacity.co.jp/TicketReserver/studio/movie/2598

第2回 2022年10月
ガールズ&パンツァー5.1ch

(C)GIRLS und PANZER Projekt

 【追記】リアルタイムでシネマシティのプロジェクショニスト雨宮が場面に合わせて音響調整していく【ライヴ音響調整】上映を行うことが決定。

 2012年10月9日(火)にスタートした「ガールズ&パンツァー」のTV放送10周年を記念した2022年10月9日(日)に全国で開催される「記念上映会」にプラスした「追い祝い」として、TV版5.1ch全話上映を決行。シネマシティがやらずに、どこがやる。

 2ヶ月目からおなじみすぎる作品もどうかと思わないでもないけれど、やらないわけにはいかないでしょ。
 これで判明しましたが、頭の3作はすべて岩浪音響監督が手掛けた作品。
 この企画の立ち上げに、いろいろアドヴァイスをいただいたり、ご協力をいただいたので、感謝を込めて。


日時■2022年10月15日(土) 23:30開始
会場■シネマ・ツー/aスタジオ
料金■2,500円均一 ※シネマシティズン割なし
チケット■
シネマシティズン:2022年10月1日(土) 0:00 (9/30[金]24:00)
一般:2022年10月2日(日) 0:00 (10/1[土]24:00)
※通常より早いのでご注意!

Web予約はこちら
https://res.cinemacity.co.jp/TicketReserver/studio/movie/2603

第1回 2022年9月
キルラキル

©TRIGGER・中島かずき/キルラキル製作委員会

 「アニオール」の杮落としとなる最初の一撃目は、「天元突破グレンラガン」「パンティ&ストッキングwithガーターベルト」と続いて、今石監督の名を決定的なものにした、TRIGGER初のアニメシリーズ「キルラキル」

 監督・今石洋之×脚本・中島かずき×音楽・澤野弘之と言えば、少し前のシネマシティの超遅れて上映も大好評だった『プロメア』の最強の組み合わせ。
 それに加えて、音響監督はシネマシティではおなじみ、あの岩浪美和様。
 これ、ヤバいことになるでしょ。


日時■
前半:2022年9月10日(土) 23:00
後半 :2022年9月24日(土) 23:00
会場■シネマ・ツー/aスタジオ
料金■シネマシティズン 3,000円/一般 3,500円
チケット■通常スケジュールでWeb予約およびツー窓口販売
9月10日(土)分
シネマシティズン:9月6日(火) 0:00
一般:9月7日(水) 0:00
9月24日(土)分
シネマシティズン:920日(火) 0:00
一般:9月21日(水) 0:00
Web予約はこちら
前半:
https://res.cinemacity.co.jp/TicketReserver/studio/movie/2595
後半:
https://res.cinemacity.co.jp/TicketReserver/studio/movie/2596

「月イチ アニオール」開幕記念トークショーつき
9月10日(土)24日(土)両日ともに今石洋之監督のトークショーを行います。
貴重な機会、お見逃しなく。
登壇予定■今石洋之監督/若林広海 (TRIGGER)
※都合により予告なく登壇者の変更がある場合がございます。
タイムスケジュールはこちら
https://ccnews.cinemacity.co.jp/aa_kill_a_kill_time_schedule/


岩浪音響監督、急きょ遠隔で音響調整監修
本作の音響監督、岩浪美和音響監督が、シネマシティChief Projectionist雨宮とリモートで繋がり、状況を把握し、アドヴァイスをしながら音響調整。よって本作は「岩浪音響監督遠隔音響調整監修【AMEOTO/雨音】」で上映します。