極上音響上映

7/3(金)-9(木)世界で最も有名な映画の革命『勝手にしやがれ』いったんの日本最終上映決定

 ジャン=リュック・ゴダール長編デビュー作にして、世界で最も有名な映画の革命『勝手にしやがれ』。

 ジーン・セバーグの洗練されたキュートさ、ジャン=ポール・ベルモンドの哀しみとユーモラスの混じり合った魅力はいまもなおその鮮度を保つ。

 シネマシティおなじみ、上映権切れの名作をギリギリで輝かせる、日本最終上映。

イベント上映

「PARCO4」日本の様々なカルチャーを牽引してきたパルコ配給作品4作を上映。『ビサイド・ボウイ』『エクス・マキナ』『スケート・キッチン』『マーウェン』

 ファッションはもちろん、アート、演劇、音楽、映画など様々なカルチャーを牽引してきた「PARCO」配給作品を、この隙に4作上映。
 いずれもひと癖ある作品ぞろい。急きょの決定かつ、各1週間ずつの上映なので、迷わずご来場を。

極上音響上映

【リスケ】バズ・ラーマン版『ロミオ+ジュリエット』上映記念「ロミジュリ」【極音】開催。バレエ映画2本を加えて、永遠の愛の悲劇を様々な角度から。

 既報の【第2金曜極音ナイト】7月作品『ロミオ+ジュリエット』(96)の上映にあわせ、同じくウィリアム・シェイクスピアの「ロミオとジュリエット」を題材にしたバレエ映画の【極上音響上映】が決定。

お知らせ

6/5(金)再開のお知らせと感染予防のためのお願い

 2020年6月5日(金)より、営業を再開いたします。
 
 再開に当たり、新型コロナウィルス感染予防対策として、しばらくのあいだ以下の体制で営業します。
 ご不便をおかけしますが、ご協力お願い致します。

月別【極音】【極爆】ラインナップ

6月の上映作品ラインナップ一覧(6/12追加5作)

 この2ヶ月あまりの映画業界の停止で、数百本の公開スケジュールがぐちゃぐちゃになってしまい、もはややってるこちらも何が何だかよくわからなくなってしまったので、6月上映予定作品、わかりやすく一覧にしてみました。

限定上映

『デッド・ドント・ダイ』公開を記念してジム・ジャームッシュ監督特集開催。4/3(金)-16(木)『パターソン』『オンリー・ラヴァーズ・レフト・アライブ』各2週上映

『デッド・ドント・ダイ』をシネマシティで上映させてもらえるのが嬉しすぎて、権利の残っている過去作も併せて上映。

 『パターソン』と『オンリー・ラヴァーズ・レフト・アライブ』。
 マジで最高すぎる。